WHAT IS TROUBEお困りごと・お悩み

弁護士もおススメする「弁護士費用特約」とは

CASE #2

弁護士特約をお勧めされたけど、どんなもの?

弁護士特約とは具体的にどのようなものですか。弁護士への支払いは不要なのでしょうか。

 

一般の自動車保険は、交通事故の「加害者」になってしまった場合に、保険会社が代わりに賠償金に支払いや被害者との交渉を行ってくれるというものです。この場合の被害者との交渉について、弁護士が関与する場合もあり、一般的に保険会社と顧問契約などの関係がある弁護士が対応するケースがほとんどでしょう。
近年普及が進んでいる弁護士費用特約とは、自動車保険(任意保険)に付帯する特約で、交通事故の「被害者」になった場合に、相談料から報酬まで一定の限度(多くは300万円まで)であれば、すべて保険で支払えるという特約です。

 

弁護士費用特約に加入している場合であっても、特約に加入していることに気づいていないケースや、被害にあった事故で弁護士費用特約が使用できることに気づかないケースもあり、必ずしも全てのケースで弁護士費用特約が使用されているわけではありません。ですので、交通事故の被害に遭われた方は、ご加入の保険会社に確認することをお勧めします。

トップページに戻る

CATEGORYカテゴリー一覧

ARCHIEV年月アーカイブ